オフィスホワイトニングの特徴

効果が出るまで早い

歯医者で処置を受ける方法が、オフィスホワイトニングになります。
歯科医師や歯科衛生士などの、資格を持っている人でなければ使用できない高濃度の薬剤を使って処置をしていきます。
そのためホームホワイトニングよりも効果を早く発揮でき、急いでいる時におすすめです。
この時に使用する薬剤には、過酸化水素という成分が含まれています。

それを歯に塗ると、簡単に汚れが落ちていきます。
さたに光を当てることで、薬剤の効果をより増幅させられると言われています。
オフィスホワイトニングなら1回施術を受けただけで、歯が綺麗になったと効果を実感できるでしょう。
大切な人とのデートが決まったら、成功させるためにホワイトニングを済ませてください。

料金がかなり高くなる

早く歯を綺麗にさせられるのは嬉しいですが、かなり高い費用が発生します。
安くても30000万円、高いと70000円ほどになると覚えておきましょう。
さらに、オフィスホワイトニングは続けなければ効果を維持できません。
時間が経過すると効果が切れて、再び歯が汚くなります。
完全に効果が失われる前に、歯医者に行ってオフィスホワイトニングを受けましょう。

ですから、継続して通院するものだと思ってください。
毎回30000円から70000円の費用が発生するので、家計の負担になるかもしれません。
歯医者でオフィスホワイトニングを受ける前に、本当に継続できるのかよく考えて方法を決めるのが良い方法です。
自宅に近い歯医者を選ぶと、通院が楽になります。

この記事をシェアする
TOPへ戻る