歯医者で可能なホワイトニング

事前に予算を決めておこう

普段から、身だしなみを整えるように意識している人が多いと思います。
その中には歯を綺麗にすることも含まれているので、白く綺麗にする方法を知ってください。
歯に着色汚れが付いて、普段の歯磨きで綺麗にできなくなった時はホワイトニングを実行しましょう。
ホワイトニングは、歯医者で体験できます。
マウスピースを作成する方法はホームホワイトニングと呼ばれており、効果を得られるまで1週間から2週間ほどの時間が必要です。

オフィスホワイトニングとは、濃度の高い薬剤を使って歯を白くする方法です。
ですからホームホワイトニングよりも、短期間で効果を実行できる面がメリットになります。
しかしその分料金が高くなり、30000円から70000円ほどの金額になるので費用をしっかり用意しておきましょう。
また1回オフィスホワイトニングを受けても、時間が経過すれば再び歯に着色汚れが付いてしまいます。
そのため、オフィスホワイトニングは定期的に繰り返さなければいけません。

両方の良いところを取った方法は、デュアルホワイトニングと言います。
マウスピースを作成して自宅で装着しながら、歯医者で特殊な薬剤を使うので最も大きな効果を得られると言われています。
しかし料金も高額になるので、予算を超えないことを前もって確認してください。
それぞれのメリットやデメリットを把握して、自分に合うホワイトニングの方法を選択しましょう。
歯を綺麗にして、印象を良くしてください。

身だしなみに関係すること

ホワイトニングは、いくつか種類があります。 それぞれによって得られる効果や、料金が変わります。 ホームホワイトニングと呼ばれる方法は最も費用が安く済むので、予算を多く確保できない人におすすめです。 しかし、すぐ効果を得られる方法ではないと理解しましょう。

オフィスホワイトニングの特徴

歯医者で専門的な薬剤を使う方法を、オフィスホワイトニングと言います。 この方法は、大きな効果を短期間で得られる面がメリットです。 大事なイベントが迫っていて、ホームホワイトニングでは間に合わない時に活用してください。 また医師が作業を進めるので、失敗するリスクも減ります。

両方のメリットを得られる方法

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを、組み合わせた方法があります。 それがデュアルホワイトニングで、メリットが非常に多いと注目されています。 しかし2つの方法を組み合わせている分、料金も高くなるので注意してください。 安易に選択せず、相場を知りましょう。

TOPへ戻る